本文へスキップ







子どもの成長を見守ります。児童養護施設 陽清学園newpage4.html へのリンク 2

児童養護施設 陽清学園のホームページへようこそ。

陽清学園(ようせいがくえん)は児童福祉法第41条に規定されている児童養護施設です。
さまざまな理由で保護者と暮らすことができない子どもたちを家庭に代わって養育しています。
子どもたちは6寮に分かれて生活し、日中は地域の学校へ通学しています。

新着情報

2019年 11月21日
 「皆様からの善意」を更新しました。
2019年 10月29日
 採用情報のコンテンツを新設しました。
2019年 10月24日
 里親関連のコンテンツを新設しました。

第三者評価の結果です。
福祉サービス第三者評価 結果はこちらです
里親支援関係の情報です。上部をクリックしてください。
一緒にお仕事しませんか?              職員募集しています
職員募集要項は上の画像をクリックしてください。

最近の様子

  里親さんたちとお泊りに行ってきました

一日の生活イメージ
 9月21日22日の二日間、里親さんとお泊りをしてきました。毎年、県北地区里親会の皆さんに招待され、ある時は海に行ったり、山に行ったりと色々な経験をすることができるイベントです。今回は、藤里町方面に向かいました。白神山地の麓ということもあり、牧場で羊をみたり、和菓子作り体験をしたり、温水プールで泳いだりと楽しい二日間を過ごすことができました。毎年の行事ということもあり、子どもたちも楽しみにしているようです。ここ数年、生活体験事業などのおかげで、子どもと里親さんが交流できる機会が増えてきました。施設と里親共に協力して子どもたちを育んでいくことを再確認できた2日間となりました。

  青い空の下

一日の生活イメージ
一日の生活イメージ
 9月16日に大館能代空港にて「大館能代空港スカイフェスタ2019」が開催されました。9月20日が空の日ということで、全国の空港などで毎年この月にイベントが開催されています。今回の目玉は、普段立ち入ることのできない滑走路を利用してのラン&ウオークということで、抽選に申し込んだところ見事当選、この日を迎えました。当日は天気が良く、東京に向かう午前便のお見送りをしてから空港内へ。レストランで腹ごしらえをした後、こちらも搭乗者しか入れない保安検査場を通り待合室へ。子どもたちは金属探知ゲートが珍しかったようです。空港管理事務所の方から説明をうけいざ滑走路へ。予想以上に広い構内に、驚いいました。管理事務所の職員の方から、路面になぜ溝があるのかなど、普段知ることのできないことを沢山教えてもらいました。滑走路は2,000メートルもあり、子どもたちにとっては果てしなく続いているように見えたようです。
このような貴重な経験をすることができ、子どもたちはもちろん、職員も大喜びでした。大館能代空港では、毎回趣向を凝らしたイベントを開催しているので、来年以降も参加したいです。(職員が一番楽しかったようです)

               

information

児童養護施設
      陽清学園

〒018-3452
秋田県北秋田市
 七日市字家向46-1
TEL 0186-66-2104
FAX 0186-66-2807